m
戻る
会社の沿革

昭和412(1966)    リョウシン興業株式会社設立

                        資本金  100万円  大阪市城東区

                        代表取締役 林 金輔

          昭和4212(1967年昭和 )   資本金 400万に増資

          昭和454(1970)   代表取締役 林 金輔  辞任

                              中嶋博が代表取締

          昭和4812(1973)  大阪市より高槻市唐崎南3丁目1059

                            に移転

          昭和52年 5月(1677)  BTA方式深穴明け機DS25D-3000S

                               高橋工機製)を購入

          昭和56年 8(1981)   ガンドリルマシン

                          MEG-1300(ミロク機械製)購入

          昭和61年 6(1989)   地番表示変更で

                             高槻市唐崎南3丁目23番3

          平成 2年 9(1990)   BTA方式深穴明け機KL-016

                           (ヒロソーエンジニアリング製)購入

          平成 8年 5(1996)     資本金1000万円に増資

          平成 8年 6(1996)    社名を株式会社リョウシンに変更

          平成 8年 9(1996)    ガンドリルマシン

                          MEG-600-1NC(ミロク機械製)購入

          平成11年 8(1999)     TA方式深穴明け機DS-100-1500

                          (九州東芝製)購入

          平成16年 6(2005)   ガンドリルマシン

                          MHG-1500-(ミロク機械製)

          平成18年 5(2006)  取締役 中嶋邦彦代表取締役専務に就任

          平成19年 2(2007)  ISO9001-2000認証取得登録

                            登録番号JP-JQA-QMA-13126

          平成20年 5(2008)   中嶋 博  代表取締役 辞任

          平成20年 5(2008)   中嶋 邦彦  代表取締役に就任

          平成2312(2011)   工場増設

          平成24年 7(2012)   BTA深穴明け機TK2125G/1

                              相対回転機購入

          平成28年 3(2016)    田中 修 取締役社長に就任 

          平成31年 3月(2019年」)  田中 修 取締役社長 辞任

       

          平成31年 3月(2019年)   赤池 猛 取締役社長 就任