戻る
お問い合わせフォーム 
戻る
加工前または加工に対してのご注意
  
 1.穴加工するものの材質をお示しください(刃物の選定.切削条件に必要です)
 
 2.材料の形状.大きさ(長い材料の場合両端から加工することもあります)
    尚加工穴が出口で振れることもあります材料の取りしろも教えください
 
 3.加工部端面
    ある程度の直角と平面度が出ていないと多量の油が使用される為油が吹き出て加工できない場合があります

 4.穴径をごお示しください(穴公差があれば公差もお示しください.公差によってはホーニンク゛加工も必要となります)
  穴の通るものにより(温度計その他固形物、気体または流動物等)加工方法が変わることもありますので通るものを教えください
     
 5.穴加工の種類
  イ、貫通穴
      片側より一方向であける、両側よりあけるかご確認ください(出口の振れの都合により)

  ロ、止まり穴
       工具の先端くの字になっているため刃物の止まる位置か゛先端か肩か必要ですので図面または
        詳細のお示しください
  
  ハ、段の付いた穴の場合
        止まり穴同様に図面を御願いいたします。2種類の穴の振れの公差がありましたら特にご指示ください。
   
      *加工不良に対しては、再加工のみとさせていただきます。材料及び前加工の弁済はいたしかねます